最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

きじむな〜キャンプ 報告♪

2017.09.28(木)
キャンプ

「明日、浜で何するー?」

『火と油の火遊びしたい!」とある子。
『え〜、そんなのやっていいの?!』とざわつく周り。

その場で会った仲間と、自分のやりたいことを実現していくこのキャンプ。
「朝、昼、夜に何をしたいか?」
「どこで眠りたい?」
「晩ご飯、何を作りたい?」
小学4年生から、中学2年生の14名の仲間たちに、度々、私は尋ねました。

初日の夜は、みんなで翌日の予定を相談していました。
やりたいことは『積み木とケイドロ。それ以外は、その時のノリで決める』と言っていたA君。
B君の「火と油で火遊び」という楽しそうな提案にノリ、午前は「火起こし」午後は「とりあえず、学校にいる」と決めました。

当日、必要な道具を考え、リヤカーに積み、浜へ持って行きました。
RIMG0611

たいまつを手作りし、火起こしの用意!
RIMG0606

楽しそうな雰囲気につられ、周りの子も集まってきます。
RIMG0613

燃え盛る炎に歓声があがっていました。
RIMG0616

午後は、「冷たい飲み物が欲しい」というC君の提案にノリ、火起こしし、畑の葉を摘んでお茶作り。
その後も、野宿や人狼ゲーム、積み木、読書。遊び尽くした3泊4日。

その時の自分の気持ちを大切にしながら、決めて過ごす姿が印象的でした。
自然学校が始まって以来、毎年やっているこのキャンプ。
自分で決めていく分、それぞれの子どもたちのカラーが出ます。
人の気持ちは、自然と変わるもの。
目の前の自然も、どんどん変わるもの。
毎年、ドラマがあります。

スタッフ きしも

RIMG0915

<子ども達のふりかえりシートから>
●砂浜での火遊び
●虫メガネで火をつけるの
●釣り:釣れなくて大変だった〜
●野宿:準備するとき、ものすごく眠かったし、朝は16匹以上の蚊との死闘を繰り広げたけど、楽しかった。
●シュノーケル:魚がきれいだったし、こんなに長い時間、海の中を見たのは初めて!
●ナイトケイドロ:暗くてスリルがあって楽しかった!
 ※ナイトケイドロとは? 夜、観光施設全体で行うかくれんぼ&ケイドロです。
●人狼ゲーム:最終日にしたのがめちゃくちゃ盛り上がった↓

RIMG0864

RIMG0870