最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

力持ち!

2018.01.16(火)
日々のこと

新年のある日のことです。
餅つき大会(ごっこ)の準備をしている子がいました。

『きしもー、切れない』
1人で、かたい板をノコギリで切っていたAちゃんに呼ばれました。
『疲れた、もういい。。』
あきらめそうなので、私は通りがかったBくんを呼び止め、力を借ります。

「いいよ」快く引き受けてくれたBくん。
Aちゃんが板を押さえて、Bくんが楽しそうに切ってくれました。

切った板と角材で、杵を作っているけど、ぐらぐら動くのが悩みだと話すAちゃん。
私は固定用の角材を加えることを提案し、他の子に呼ばれた為その場を離れました。
Bくんも、角材を釘で打つ事をすすめていました。

B「ここに打ったらいいんだよ」
A『ここ、空いてるよ。これだと、ぐらぐらするよー』
B「これをはさめば?(隙間に長い板を埋めて見せる)」
A『また切るの、大変。。いいよ』

RIMG3717
釘を打つ位置、それぞれの意見を話しながら打っていきます。
互いの話に耳を傾けながら作る姿を見て、私は心がほっこりしました。

その後、餅つき大会の会場準備が始まりました。
チケットを手分けして作り、学校のみんなへ配って回ります。
Cちゃんが手際よく、必要な道具を配置していきます。
餅はサッカーボール。受付の机。お客さんの整列用ロープ。
RIMG3722

杵は餅が付かぬよう、水をつける念の入れようです。
RIMG3724

お金を渡すと、つきたてのお餅も買えました。
RIMG3727

杵が壊れるくらい、力いっぱい打つ子もいました。
RIMG3726

杵を直しつつ、大盛り上がりの大会。 たくさん笑い、体が暖まりました。
RIMG3734

今回、年長を中心に進んでいったこの遊び。
みんなの遊びを創り出していく力に、いつも惹き付けられます。

スタッフ きしも