最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

雨だって・・・①

2018.07.05(木)
日々のこと

梅雨が明けて、毎日暑い日々が続いております。

 

冬は寒い自然学校、夏はもちろん暑く、だけどガジュマルは緑が鮮やか萌えて、風が心地よく通り抜ける造りになっています。

今しかやってこないこの季節を、肌、音、目に映るもの、体のあらゆる感覚器官で感じ取れるのは、自然学校ならではだと思います。

 

そんな季節のひととき、梅雨のときの遊びの様子です。

 

大雨の日は、自然学校の庭は、「海」になります。

RIMG5930

 

絵本で川に紙で作った船を浮かばせる場面があり、それを作って浮かばせたい!と言う子も。RIMG5939

 

 

雨にぬれて冷えた体を、みんなで足湯につかり温まります。

 

RIMG5920

「あったか〜い」「もっと熱いお湯入れて」

RIMG4419

雨だって、おもいっきりはしゃぎたい!そう思わせてくれる一日でした。

RIMG5953

 

またよー

 

 

「お互いに楽しい。」

2018.06.18(月)
日々のこと

台風も過ぎ、気持ちのよい日が続いて、梅雨明けが待ち遠しいです。

暑い日にはやっぱり水遊び!朝のやりたいことでも真っ先に声があがります。

最近、子ども達が好きなのはハイビスカスシャンプーごっこ!RIMG4280

庭のハイビスカスをとって、少し水を入れて揉むと、あら不思議!

トロ〜ンと気持ちの良い感触になるのです。

RIMG4251

「いらっしゃいませ〜。シャンプー屋さんで〜す。髪洗いますよ〜。」

と、慣れた手つきで髪を流していきます。トロトロのハイビスカスシャンプーで

優しく髪を洗ってくれる様子は本物の美容室さながら。

子ども同士で互いにやりあうのですが、やってもらう側もやっている側も

両方楽しそうなのです。

「もう少し洗ってくれますか〜?」

「いいですよ〜。ハイビスカスシャンプーたっぷりつけましょうね」

「ありがとうございます〜。あら〜ツルツルだわ〜」

なんてやりとりが交わされています。

お互いに楽しい。自分も楽しい。相手も楽しい。

そんな風にお互いを想って日々を過ごしていきたいです。

ひーるー

 

海遊びday!

2018.05.31(木)
日々のこと

幼児の学校では5月最後の週から、週一度、丸一日、海で遊ぶ日(海遊びday)を設けています。

 

すぐそばのナッコウリ浜へ!

RIMG4140 RIMG4117 RIMG4135 RIMG4129 RIMG4125 RIMG4124 RIMG4123

持ってきた弁当と水筒を置いて、すぐに海へ突進です。

年中、年長さんで慣れている子はずっと潜ったりしている子、波にうたれるのを楽しむ子、がいて

天気にも恵まれ快晴で、海は広く、開放的な気持ちにさせてくれました。

 

天然ビーチなので、砂浜にはたくさんのヤドカリ、カニ、魚、などが暮らしています。

RIMG4133

 

年少さんで自分で捕まえたヤドカリを、大事に虫かごに入れて、しばらく眺めている子もいました。

RIMG4130

 

後で、「もう逃がしてあげる」といって、砂浜に出した後も、後を追って見つめていました。

 

RIMG4131

 

海での時間もあっという間。帰る時間になってもなかなか海からあがってこなかったり、

「帰り道までエネルギー残ってる?」ときくと「1000パーセント残ってる!」

といい、いざ歩いてみると数歩で「もう0パーセント。。」となり、スタッフが荷物を持ったり、手を引いたりしましたが、自力で歩ききることができました。

 

太陽カンカンの下、海の中で遊ぶことはすごくエネルギーを消耗することです。楽しい要素もたくさんあります。

子ども達に、「おもいっきり、遊び尽くしきる!」という体験をしてもらえたらなと感じる海遊びdayでした。

 

またよー

イルカショー

2018.05.27(日)
日々のこと

4月30日にイルカと交流してきました。

オキナワマリンリサーチセンターの社会貢献事業『ドルフィンファンタジー』の一つとして招待を受け、その機会を頂きました!

イルカのニヌファの動き、ひとつひとつに釘付けの子どもたち。

イルカは、スタッフや子どもたちの仕草や声に反応して、ジャンプや狭い所を早く泳いだり、水をかけて遊んでくれました。

RIMG5279

それをきっかけに、幼児の学校では、イルカショーが流行っています。

先日の朝の集まりでも、プール(ブルーシート)が用意され、イルカショーが始まりました。

お姉さん役の子が司会進行をしてくれます。

RIMG4040

観客がポースをすると、イルカが真似したり、歌を歌うショー。

RIMG4003

観客には、エサあげもできます。

RIMG4038

毎日、どこかで、イルカショーが始まります。

そこから、様々な遊びに発展するのです。

あるときは、イルカの誕生会になり、おままごとが始まります。

RIMG5665

水遊びでも、『イルカショー、しよう!』と目を輝かせる子たち。

しかし、このプールでは、少々狭いようで、『広い所でやりたいなー』とのこと。

次は、海でイルカショーをするそうです。

 

スタッフ きしも

野外炊飯の日♪

2018.05.17(木)
日々のこと

月に1度の野外炊飯の日!子ども達と一緒にご飯を作ります!

この日のメニューは、黒豆ごはん、みそ汁、もみもみサラダ、お絵かきポテトサラダです。

黒豆はいつも給食を作ってくれているかよちゃんの畑から、おすそわけしていただきました。

「黒豆を入れてご飯を炊いたらどんな色になるかな?」と聞いてみると、

「黒!紫!青!緑!ピンク!赤!」など、様々な声があがります。

答えは炊けてからのお楽しみ♪

みんなでおいしいご飯を作るぞ〜!とはじまりました。

 

RIMG3839

RIMG3842

もみもみサラダはキャベツを袋に入れてもみもみ♪味見もしながら作っていきます。

ゆでたじゃがいもをとんとん潰して、オリーブオイルと塩と酢で味付け♪

RIMG5404

それができたら、とんとんしたじゃがいもを型に入れて、パコッ!砂場でやるケーキ作りの感覚です。

その上に、ゆでたまごやトマト、コーン、きゅうり、ソーセージ、のりで好きに飾り付け!

RIMG5409

ひとりひとりの個性がでて、これまた面白い!みんなそれぞれ違うんです。

「ウサギ作る〜♪」「顔にしよっかな〜♪」楽しいおしゃべりが飛び交いました。

幼児さんだけでなく、小学部のメンバーも夢中になって作っていました。

RIMG5420

そして、お待ちかねの黒豆ご飯!火おこしチームがつけてくれたかまどの火で炊き上げました。

「何色になったかな〜?」フタをあけると、、、おお〜!

「何色に見える?」ときいてみると、「黒!紫!銀!」

まじまじとご飯を見つめる子ども達。みんなでおいしくいただきました。

 

帰りの集まりでは、「今日のご飯ぜんぶおいしかった!」という子も。

自分の手で作ること、みんなで作ること、みんなで食べることが

料理を一段とおいしくするのかな〜としみじみ思うのでした。

スタッフ ひーるー