最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

木を削って食器作り〜達人教室〜

2017.03.07(火)
キャンプ

2016年度達人教室最終回でした。

午前は、いつものかお、久しぶりのかおが集まりました。
最初はちょっと緊張していたけど、
ゲームをしながらだんだんとほぐれ
ジェスチャーしりとり等、盛り上がりました!

みんなで盛り上がるチームの他に
ベーゴマ、オセロ、トランプなどでちいさく熱く盛り上がっているチームもありました。

場やヒトへのなじみ方は子ども達それぞれ。

その後は、やりたいことにわかれて遊ぶ時間。

火起こし、雨模様だったので水たまり遊び、ねんど大会、コマ回しに分かれ遊びました。
初めての火起こしに、キラキラ目を輝かせている子もいました。

RIMG2821

そして、達人との物作りの時間。

木工作家の西石垣友里子さんと、
ジャムベラをつくりました。

RIMG2881_2

ナイフと彫刻刀とサンドペーパーを使って、
ある程度型どりされた沖縄の木を削り、削り、ひたすら削り、つくりました。

RIMG2851

RIMG2868

それぞれ凝るポイントが違ったり、
得意なところがわかったり、ちっちゃな挫折を味わったり、
おんなじような型から、オリジナルのジャムベラが生まれました。
見た目だけではなく、使い心地、持ち心地も全部違いました!
ここまで違うとは驚きでした。

最後はみんなで、できたてのジャムベラを使っておやつタイム。
ベラではなく、ジャムに夢中な子ども達!かと思いきや・・・
「自分で作ったジャムベラを使えたことがうれしかった」とか
「ちょっと使いづらかった」とか
作って、使ってみたからこその感想がでてきました。

RIMG2891

お家に帰ってからも
使ってるよ〜、とか
気に入らなかったところを改良してるよ〜といううれしい声がありました。

RIMG2835
においをかいで、自分の好きな木を選びました。
クスノキの香りに魅了されて、削る度にとろ〜んととろけている子もいましたよ。

RIMG2866
お湯で鳥肌をたたせて、削る。これを繰り返して滑らかにしていきます。

RIMG2827
達人から、刃物の研ぎ方も伝授してもらいましたよ。
本等の情報だけじゃわからないこと、たくさん習いました!

これにて、2016年度の達人教室は終了です。
参加してくれた子ども達、送り出してくれた保護者のみなさま、
惜しみなく生き様をみせてくれた達人の皆様、
関わって下さったみなさま、
ありがとうございました!

来年度も、達人教室は開催予定です!
お楽しみに〜♪

スタッフ ぞの

修学旅行行ってきました!

2017.02.28(火)
日々のこと

今年の修学旅行は「沖縄1周サイコロの旅」と題して、
沖縄のたのしい場所やおいしい場所の書いた双六を
サイコロをふりながら沖縄を1周するという
修学旅行をすることになりました。

2泊3日の移動手段は車。(走行距離約400キロ)
宿は車中泊。(子どもが車中泊やりたいと言ったので)
食事は絶対ストップマスに設定したり、3択をサイコロで決めたり。

事前に話し合うことや調べることは山のよう!
・双六作り(大きい紙に沖縄の地図を書いて)
・たのしいスポット調査(保護者に聞き込み)
・30マスの1つ1つの場所、営業時間、料金などを調べる。
(本、パソコンを使って)
・ルール設定の考察(サイコロは1、2、3しか出ないようにするなど)
1ヶ月以上、約15時間かけて準備しました。

当日は道路マップと事前に調べて地図を元に
子ども達が沖縄1周をナビゲーションしました。
サイコロに振り回されながらも
たのしい!おいしい!場所に行って
新しい発見をしたり、楽しい修学旅行になりました。

RIMG2282
サイコロ第一投目

RIMG2449
勝連城趾

RIMG2370
大盛り食堂 波布食堂

RIMG2495
車中泊

貝や花を入れてキャンドル作り〜達人教室〜

2017.02.17(金)
キャンプ

太陽の下、海遊び。

RIMG1753

広〜い砂浜に、自分たちで大きなあみだくじを描いて遊び、
お題の貝殻やサンゴと似たものを探す「カルタ」をして遊び、
側溝の道を使った「ど〜んじゃんけんゲーム」をして遊び、
キャンドルに入れるサンゴや貝がらも拾って、
午前中の遊びの時間は終了!

ポカポカ陽気の中、子ども達の笑顔がはじけました。

今回のお弁当人気スポットは木の上。
晴れていたら、お外で食べるのが気持ちいい!

午後からは、いよいよ「キャンドル作り」
カラフルなキャンドルチップや、
持ち物のガラス瓶、拾って来た貝殻達を前に
みんなワクワクしていました。

達人のちなっちゃん(nukumi candle)から
工程をひとつひとつ習いながら、
自分のキャンドルを作り上げていきました。

RIMG1853

RIMG1864

RIMG1869

それぞれのマークを描いてカットして、
色を選んで、貝殻の配置を決めて。
みんなイメージはしっかり持っていてそれを形にしたり、
それが実現できないときには偶然性を楽しんだり。

RIMG1876

最後にみんなの手から生まれたキャンドルに
火を灯して、命を吹き込みました。

RIMG1896

愛おしそうに自分のキャンドルを見つめる子ども達の瞳はキラキラやさしく輝いていましたよ。
大事に大事に育てるんだろうな〜と思わせてくれる眼差しでした。

命を生み出す物作りの時間でした。

工作あれこれ

2017.02.03(金)
キャンプ

チラシや段ボール、食品トレーにお菓子の空き箱、ペットボトルなどなど。
自然学校では、工作につかえる材料が、少しずつストックしてあります。
子ども達は、それを使って自由に工作。

はさみ、とんかち、ナイフ.
道具もいろいろ。

RIMG0857

RIMG0858

冬の陽だまりの中、今日1日は工作日和でした。
みな、いろいろなものを作っていましたー。

まず、こちら。ただの段ボールでは、ありません。

いない、いない〜、
RIMG0849

ばぁ〜〜〜 

RIMG0848

つぎ、ミニロボット。
胸の扉があきます。自分で考えて、工夫していました。

RIMG0851

写真にでてくるこは、みな、年中さん。

年中さんは、この4月からの遊びの積み重ねから、落ち着きがでてきて、
工作に取り組む姿もどこか芯が通っています。

自分のつくりたいモノへのイメージがはっきり描けているのが、すごい。

イメージにむけて、試行錯誤を繰り返します。

いや〜、集中力がついたなぁ。 (のぶ)

節分のおめん作り〜達人教室〜

2017.01.31(火)
キャンプ

RIMG0758

みんな大満足の笑顔!
おめんをかぶっていたら、見えないのですが(笑)

節分の鬼を作る子、
いろんな顔があり。
節分には拘らず、
アレ作る!と元から鬼に興味のない子、
何作ろうか〜と考え閃き、友達を誘い映画泥棒のカメラとサイレン作る子、
鹿を作る子、
犬を作り始めたけど、途中からモグラに進路変更した子、
十人十色のおめんができました!

達人にお迎えしたのは、琉球張り子作家の豊永盛人さん。
いわゆる”おめん”ではない形を提案してくださり、
子ども達が発想を形にするためのひとつのタネが蒔かれました。

RIMG0691

RIMG0689

RIMG0708
(カメラのディスプレイが開くように、蝶番を工夫して作っています。)

RIMG0771

午前中は、節分にちなんでおにごっこまつり。
いろんなおにごっこをやり、
みんなで節分鬼ごっこを作って遊びました。

子ども達にやりたい遊びを聞いて遊ぶ時間では、
木登り、家族ごっこ、工作等をして思い思いに遊びました。

次回は、2/12(日)「貝や花を入れてキャンドル作り」
参加者募集中ですよ〜!
詳しくは、こちらをクリックしてください。

スタッフ ぞの