最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

お茶屋さん

2017.09.19(火)
日々のこと

最近お茶屋さんが開店します。

自然学校にあるレモングラスや月桃の葉っぱから
煮出したお茶をみんなに振る舞うのが楽しいみたい。

ある時、お茶作りをしたメンバーが
水筒にお茶を入れて持って帰ろうとしていました。

それを見ていた
Rちゃんが「自分たちばっかり、インチキ!」と怒っていました。
それを聞いた
Tくんが「俺達がお茶作りしたんだからいいじゃん!」と言い返しました。

・Rちゃんはお家にお茶を持って帰りたい
・Tくんはお茶がなくなって、みんなに配れなくなることが心配
・持って帰りたい人が数人いる
など状況と気持ちを整理していくと

Tくん「じゃあ、みんなに配って余った分を、持って帰りたい人で分けよう」ということに

結局、お茶は余り、Rちゃんはお茶を持って帰りました。

Rちゃんの持って帰りたい気持ちや
Tくんの「インチキ」という言葉に引っ掛かる気持ちを
整理していくと、こんな風になりました。

ところで、お茶の味はというと
砂糖でほんのり甘く、とっても美味しいです。

はあと

IMG_0028

RIMG1644

RIMG1663

RIMG1594

「達人教室」第一回土こねやちむん〜マイカップをつくろう〜

2017.09.14(木)
キャンプ

「達人教室」第一回土こねやちむん〜マイカップをつくろう〜
9月10日(日)今回の達人教室は陶芸家のまいこさんと一緒にやちむんでマイカップを作りました。午前中は自然学校で遊びの時間!子ども達にやりたい遊びを聞いて、遊びスタート!「サンダル探し」サンダルを隠す側と探す側に別れるゲーム。自然学校には、隠せる場所がたくさんあります。縁側の下や木の根っこの隙間、ベットのような落ち葉の中などなど。
RIMG1722
「なかなか見つからないよ〜」と探していると、子ども達はヒントを出してくれます。地面に矢印と葉っぱの絵。
RIMG1723
「あっちのほうの葉っぱの中?」と聞くと「そうだよ!」と教えてくれました!
 午後からは、達人時間!
RIMG1735
まいこさんがまずカップの作り方を実践!
底を作り、その上にヘビみたいにしたねんどを、どんどんくっつけていって、あっという間に完成。
みんなもやりたくなってうずうず。「はやくやりたい!」の声に、さっそくみんなもスタート。
RIMG1737
さっそく同じようにやってみると、、、なかなかうまくいきません。ヘビを重ねていくうちにどんどん口が広がってしまって、ドンブリみたいに。何度か調整しながら納得のいく形になるまで、コツコツと。
RIMG1741
「小さくやっても大きくなる」と女の子。
「思っていたより難しかったな〜。でも完成してよかった!」と男の子。

次にのこったねんどで小物づくり、小さいお皿やミニコップ、箸置きなど。箸置きは家族の分も作っていました。
RIMG1756
すみっこでは、ろくろをまわして、遊んでいる子が、、、
RIMG1770
きれいな回転運動の魅力に引き込まれてます。
最後に、乾いたマイカップに釉薬を塗り、完成!
RIMG1764
「灰色の液が焼いたら青色になるのが不思議」
どんな焼き色が付くかは焼いてからのお楽しみ!
RIMG1771
色々な形の箸置き
RIMG1773
こっちは小物類です
RIMG1775

新学期はじまりました!

2017.09.07(木)
キャンプ

長い夏休みも終わり、よみたん自然学校も新学期がはじまりました。
久しぶりで緊張している子もいれば、早く遊びたくてたまらない子も!
夏休みに子ども達もそれぞれ色々な経験もしてきたようで、遊びの発想も面白い!
RIMG1654

お化け屋敷ごっこ!
本物のオバケさながら、絵の具で顔も塗ったり、布をかぶったり、
上から布が落っこちてくるところまで。
「部屋を暗くしよう!」「そこに隠れていたら怖いよね」
「あたしはここに隠れる」「おれはここ!」
「出てくるタイミングが大事だぞ!」
お客さんを呼ぶ前に念入りに打ち合わせ。
みんなチームワークもばっちり!
やりたいことを実現していくときの集中力は本当にすごいです!

RIMG1615
受付もちゃんといます。
「え〜、みなさんオバケはたたいたり、けったりしないようお願いします」
お化け屋敷には幼児も小学生もみんな来て大盛況でした!
怖いけど入ってみたいという子には、あまり怖くないバージョンもやってくれる
優しいオバケ達。驚かすのも驚かされるのも楽しかったようです。
みんなで2学期もたくさん遊ぼうね〜!

ひーるー

わくわくサンゴキャンプ 終了!

2017.08.09(水)
キャンプ

一気にキャンプ無事終了報告しています〜。

わくわくサンゴキャンプも台風の余波をうけながらも、無事おわりました〜。

3泊4日と長いキャンプ。

みんな、お疲れさまでした。

それでは、わくサンキャンプを写真で見て下さい。

1日目 始まってすぐの緊張をほぐすゲーム。緊張をほぐすためには、真剣さが!

RIMG5831

わくサンキャンプは、もちろん、海にいきます。
泳ぐだけでなく、釣りも自作して、釣りにチャレンジ!
男の子がつった、この小さな魚を、女の子がさばき、たべました!

RIMG6007

RIMG6025

サンゴをもっと知ろう!ということで、
近くにある「サンゴ畑」に見学にもいきました。
サンゴの養殖をされているこの施設にいけば、いろんなサンゴをみれますよ!

RIMG6055

そして、貝とりも!

お・い・し・か・っ・た!

気がついたら、食べ後の写真しかとれませんでしたー!

RIMG6033

この他、地図をみながら、うみ探検ゲームやベニヤ板でサーフィンしたり、
夜うみ散歩にいったり、ひろってきた貝やサンゴでクラフトをしたり
海を満喫しましたよ。

最終日にお迎えにいらしたおかーさまから
「顔つきがイキイキして違う!」
「声がかれている。この子、ずっと、しゃべっていたんですね」
などなど、子どもの変化もみて、きいて、とれるキャンプでした!

海遊びで、子どもの遊びを一心にうけ、
疲労困憊ぎみの大学生カウンセラーも(笑)
スタッフと子どもの間をつなぐ、
子どもに寄り添い、そして遊べる存在の大学生カウンセラーは、本当にありがたい!

がじゅまるヒゲおじぃ Aコース 終了!

2017.08.09(水)
キャンプ

台風の影響が心配されましたが、無事開催。

海も波がありましたが、晴天で、とっても暑かった!
波ノリして、遊びまくります!

RIMG5771

RIMG5583

RIMG5625

砂遊びの子は、オカヤドカリを集めて、三重の城?の中に閉じ込めますが、次々、壁を乗り越えます。

このキャンプでは熱で帰宅した子ども達が2人います。

昼間は楽しそうに海で泳いでいたけれど。。。

海の塩を流し、「あぁ、ドラム缶風呂気持ちいぃ〜」と入ったあとから、
様子が変。。。

なんと、発熱。

保護者に連絡をして迎えにきてもらう。

お迎えにいらした親御さんから
「キャンプを楽しみにしていたんです」
という声をきいて、
また残念に思う私。

来年、また来てね。

RIMG5684