最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

力持ち!

2018.01.16(火)
日々のこと

新年のある日のことです。
餅つき大会(ごっこ)の準備をしている子がいました。

『きしもー、切れない』
1人で、かたい板をノコギリで切っていたAちゃんに呼ばれました。
『疲れた、もういい。。』
あきらめそうなので、私は通りがかったBくんを呼び止め、力を借ります。

「いいよ」快く引き受けてくれたBくん。
Aちゃんが板を押さえて、Bくんが楽しそうに切ってくれました。

切った板と角材で、杵を作っているけど、ぐらぐら動くのが悩みだと話すAちゃん。
私は固定用の角材を加えることを提案し、他の子に呼ばれた為その場を離れました。
Bくんも、角材を釘で打つ事をすすめていました。

B「ここに打ったらいいんだよ」
A『ここ、空いてるよ。これだと、ぐらぐらするよー』
B「これをはさめば?(隙間に長い板を埋めて見せる)」
A『また切るの、大変。。いいよ』

RIMG3717
釘を打つ位置、それぞれの意見を話しながら打っていきます。
互いの話に耳を傾けながら作る姿を見て、私は心がほっこりしました。

その後、餅つき大会の会場準備が始まりました。
チケットを手分けして作り、学校のみんなへ配って回ります。
Cちゃんが手際よく、必要な道具を配置していきます。
餅はサッカーボール。受付の机。お客さんの整列用ロープ。
RIMG3722

杵は餅が付かぬよう、水をつける念の入れようです。
RIMG3724

お金を渡すと、つきたてのお餅も買えました。
RIMG3727

杵が壊れるくらい、力いっぱい打つ子もいました。
RIMG3726

杵を直しつつ、大盛り上がりの大会。 たくさん笑い、体が暖まりました。
RIMG3734

今回、年長を中心に進んでいったこの遊び。
みんなの遊びを創り出していく力に、いつも惹き付けられます。

スタッフ きしも

冬の海の冒険キャンプ 報告

2018.01.15(月)
日々のこと

遅くなりましたが、2017年12月26日〜28日に開催されました
冬の海の冒険キャンプの報告をさせていただきます。

小学1年生〜4年生までの子ども達8人で3日間を過ごしました。
初めましての人もいれば、もう顔見知りの人もいたり、
様々でしたがにぎやかな雰囲気でキャンプがはじまりました。

1日目から早速海を冒険です!
どうくつ
ナッコウリの海は何でも知っている読谷生まれのカウンセラーと探検へ!
「こんなところあったんだ!」驚きの声です。
1うみ
冬ですが日差しがあれば暖かい!と海へ入りに行く子も!

RIMG1180夕ごはんは魚のホイル焼き。魚に塩をふって野菜を入れてアルミホイルで包みます。
「魚臭〜い!」と作る時は声があがりましたが、たき火で焼くと「いい香り〜!」と子ども達。

夜は昼間行った海をグループで探検。五感を使って音を聞いたり、匂いをかいだり、
潮溜まりをライトで照らして生き物を探したりしました。
1たこ
そこで見つけちゃいました!タコです!見つけてすかさず捕まえます。タコもびっくり!!
この日は自然学校に泊まりました。

2日目。この日泊まるためのテントをたてに海へと出発!
海へ
みんなでリヤカーを組み立てて、たくさんの荷物を積み込みました。
海ではテント以外にも、トイレやファイヤープレイスも手作りしました。
前日に作った特製おかかふりかけのおむすびを食べて、午後は違う海に探検!
いわ
岩場を登ったり、洞窟へ入ってみたり、ちょっとドキドキするけどやってみたい!
という子ども達の気持ちがぐんぐん膨らんでいくのがわかりました。

この日の夕ごはんは魚の串焼き!「これやるの夢だったんだよね〜。やりたかったんだ〜!」
とものすご〜く喜んでいる子もいました。「目がだんだん白くなっていく〜」と焼けていく様子をじっと見る子も。
さかなたべる
この日は夜に手作りのペットボトルの仕掛けを仕込んで眠りについたのでした。

3日目最終日。この日は釣りをしたいという数人と早起きをして朝釣りへ。
空がまだ薄暗い頃に出発したので、ライトを照らしながらエサをつけます。
「黒いかたまりが見えた!」と言ったYくん、釣り上げました!
ゆうたろう
続いて釣り名人のTくん。浜から釣り上げました!
RIMG1367
2人は「焼いて食べたい!」というので、このあと釣り名人のTくんがさばき方をYくんに教えてあげて、
美味しくいただいたのでした。

テントを片付けたらまだまだ遊ぶぞ〜と子ども達。お気に入りの貝を拾ってお土産を作ったり、
まだまだ行くぞと探検したり、自分だけの火をおこしてたき火をする子もいたりと楽しみ方はそれぞれです。

あっという間の3日間。ふりかえりでは見たもの、嗅いだもの、聴いたもの、触ったもの、食べたものを
聞いていきました。私が一番印象に残っているのは、はじめて魚を釣り、さばいたYくんの言葉です。
「はじめて自分でさばいて焼いて食べてみたけど、すっごい美味しかった!」
魚の動きを目で見て、音を聞いて、釣り上げた魚を触って、生臭い匂いや焼けた香ばしい匂いを嗅いで、いただく。
きっときっとYくんの心の中にこの時の経験が刻まれていくのだと思います。

卒業企画 伊是名島サイクリングの旅

2018.01.09(火)
日々のこと

今年卒業するS君と一緒に伊是名島までサイクリングに行ってきました。
3泊4日の日程で走行距離約160km(往復)。

企画期間は11月の中旬から1ヶ月以上
毎日のように話し合いをしてきました。

卒業企画でなにをしようか?という話から始まり
2週間程考え、「伊是名島に自転車で行こう!」と決めました。

試しに20kmを自転車で走ってみました。
距離と時間の感覚を体感結構大変なので2泊3日→3泊4日に日程変更。

伊是名島までのルート、宿や食事、フェリーの時刻
などを調べ、走行スピードを考えてスケジュールを立てました。

手紙の発行、自転車整備や荷物のパッキング、電話予約などなど
いっぱい準備しました。

サイクリング当日は楽しくない訳がありません!
3泊4日の長旅で疲労感はもちろんありましたが、
最後まで順調に、楽しく、無事に完走できました。

サイクリングの様子は写真をご覧ください。

はあと

RIMG1402
サイクリングの全日程

 

RIMG1085
サイクリングにいざ出発!

 

RIMG3472
金武観音寺で安全祈願

 

RIMG3532
船に乗り伊是名島へ

 

RIMG3535
船内

 

RIMG3624
伊是名に到着島1周! ここは伊是名城跡

 

RIMG3619
伊是名で釣り

 

RIMG3673
疲れたときは休憩も(最終日帰るまでの道中)

 

RIMG1384
よみたん自然学校に帰ってきた!(始めての前からの写真)

 

RIMG1393
無事完走! おかえり〜

2学期が終わりました〜

2017.12.24(日)
日々のこと

今週で2学期が終わり、幼児の学校も小学部も冬休みに入りました。
9月から始まった2学期、子ども達の成長がぐーんと感じられました。

やりたい遊びも人間関係も変化が見られたり、言葉で伝えることが難しかった年少さんも
少しずつ相手へ自分の気持ちを伝えられるようになったり、ゆっくりだけれどもたしかな子ども達の育つ力を感じています。

そんな子ども達と2学期最後の野外炊飯はヒラヤーチーを作りました。
パンケーキ作りに熱中し、何度も作ってきた経験を活かしたいという思いと、
みんなで役割を決めて協力して作り上げたいという思いからです。

RIMG3369
RIMG3372

「はかる、まぜる、焼く、盛りつける」という役割の中から、自分のやりたい役割を
選び、作っていきました。中には全部役割をやりたいと手を挙げた子もいます。この役割以外にも、チケットを配る人やトナカイになってヒラヤーチーを運ぶ人もいたり、、、♪

自分のヒラヤーチーを大切に焼く子、自分のではなく誰かのために焼いてあげたい子、
火が怖いからと誰かに焼いてほしいとお願いする子、ヒラヤーチー1枚焼くのにも、
いろんな子ども達の思いがあるのだと実感。
みんなで作り上げたヒラヤーチーはとってもとっても美味しかったです!

みんなが素敵なクリスマスとお正月を迎えられますように。
3学期、また一段と大きくなったみんなに会えるのが楽しみです。

釣りに行きたい!

2017.12.10(日)
日々のこと

じわじわと釣りブーム到来中。
今まで枝に糸と重りと針をつけて
ハゼなどの小さな魚を釣るので満足していた子ども達。
少しずつ大きい魚やイカが釣りたいと
近くの漁港に出かけることにしました。

車を使って出かける為に
おぐバス使いたいカードに記入して書類申請!
当日ワクワクしながら、いざ出陣!

今回で2回目の釣りのお出かけですが、これまで
15㎝ぐらいの魚が5匹ほど釣れています。

けどまだまだ満足していない子ども達、仕掛けや釣り場、エサの種類
工夫できるところは山ほどあります。
本で調べて、おじさんに聞いて、計画立てて
いっぱい楽しみたいと思います。

はあと

RIMG0781
子ども達がいつの間にか計画して、書いて、持ってきました。

RIMG0827

RIMG0615
ようやく釣れた、オジサンという魚

RIMG0619

RIMG0624

RIMG0625
小さいけど、焼いて食べました。