最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

「大人も!子どもも!石窯で遊ぼうキャンプ」無事終了しました。

2021.12.31(金)
キャンプ

12/25(土)〜26(日)の1泊2日で開催された「大人も!子どもも!石窯キャンプ」が無事終了しました。

このキャンプのねらいは、「熱の秘密に迫ろう」でしたが、参加者のみんなに体験して感じてもらって
それぞれの心や体で感じたことから、秘密に迫ってもらおうと考えていました。

RIMG0494
1日目は、まずは火遊び!ひとりひとつ自分の火をおこして、その熱で温まる。
なかなかつかなかったり、煙が出るのは消える時なのかも?と気づきの声もありました。
RIMG0496
その後は、夕ご飯のピザとアップルパイの下準備。
ピザソースとアップルフィリングを手作りしました。

RIMG0508
午後はピザ生地から手作り。こねこねして発酵させている間に石窯の火おこし。
RIMG0510
なかなかつかない火、、、苦戦しました。もう一度組み直して着火。火がまわりはじめると
あとはもう2時間ひたすら火入れ。ドラゴンの口から火がでているようでした!
300〜400度の熱がたまってようやくピザが焼けます。焼けるのは一瞬!!
みんなでピザと石窯で焼いた丸ごと野菜を食べている間に、
石窯の中の灰をかきだして、200度まで温度が下がったらアップルパイを焼きました。
温度で様々な料理ができる石窯、ニックネームはみんなで「いしがまんじろう」に決定。
RIMG0532
RIMG0539

2日目、前日使った石窯があれから18時間経過した石窯の温度を確かめに行くと、
なんと温度計は50度をさしていました!これにはみんな驚き!

石窯を再加熱し、この日はパンを焼きました。生地から作って好きな形に。
石窯の火おこしは、昨日の経験を活かして、火おこしのやり方を工夫したという声も。
そして、この日は丸ごと野菜焼きを石窯とガスオーブンで比べっこ。
味の違いは、「石窯の方が水分がある!」と。
まさに!石窯は水分を閉じ込めるというのを体感してもらえたなあと思いました。

最後は2日間、熱の秘密に一緒に迫った、いしがまんじろうの前で写真を撮って締めくくりました!
参加して下さったみなさん、ありがとうございました。