最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

【梅雨と子どもと畑】

2022.06.15(水)
日々のこと

幼児スタッフのひるです。
梅雨は畑にとっては恵みの雨!

4月に植えた畑の野菜たちが収穫の時期を迎えています。キュウリやオクラ、エンサイ、レタスを収穫して、厨房スタッフに調理をしてもらい給食で頂いたり、野外炊飯で自分達で調理して食べたり、丸かじりで食べる子もいます!
自分で獲った野菜が給食に出てくると、

「あ!オクラあった!」

と、宝探しのように見つける子どもたち。
キュウリが苦手な子も、

「キュウリは嫌い!」

と言っていましたが、

「そうだよね〜嫌いだよね。でも食べるだけじゃないよ〜。触るのも楽しいよ。キュウリのトゲのイボイボが気持ちいいんだけど、触ってみる?」

と言うと、触ってみて、

「気持ちいい!」

と言っていました。

インゲンの種や、モーウィ、ヘチマ、赤紫蘇の苗も子どもたちと植えました。大きくなるのが楽しみです。

(肝心な畑の写真がないのですが、最近の子どもたちの写真をのせておきます。今度畑の写真を撮りますね!)
287988984_443389247786883_2354859051488223204_n
288194531_443389254453549_5693627008181549732_n