最近のよみたん自然学校 ~最近の日記

2学期も無事終了しました!

2021.12.30(木)
日々のこと

IMG_1517

幼児の学校、小学部は12/22に終業日を迎えました。
幼児さんスタッフひるは、振り返ると2学期で子どもたちがググーっと
心も体も大きくなったなあと感じました。横のつながり、縦のつながりが深まって、
2学期後半には、子どもたちで遊ぶ姿も見られて、逞しくなったなあ〜と。

そして、子ども同士の喧嘩のやりとりにも変化がありました。
年長さんのAちゃんとBくんの喧嘩は、1学期の頃、それぞれ自分の怒った気持ちを伝えて、
「もういい!」と、どこかへいっていました。
しかし、2学期後半には、自分の気持ちも伝えて、相手の話もきき、
相手の気持ちを聞いて、自分の行動を改める姿があったり、
その姿をみて、相手が行動を変えてくれることを嬉しく思う気持ちも伝えていたりします。
喧嘩をしながら自分のこと、相手のことを理解し、それぞれの存在を認め合う関係になってきているのではないかと思いました。
今までは、間に入りながら気持ちを聞いていましたが、それもほとんどいらないくらい自分達でやりとりをしていたことにも驚きました!

そして、よみたん自然学校のおとなと子どもは、「教える教えられる」という関係ではなく、「共に学び合う関係」です。子どもたちと日々過ごしながら沢山の気づきと学びをもらっています。
子どもの気持ちを聴くことを大切にしたいとやっていますが、保育に関わるスタッフの気持ち、そして自分の気持ちも同じように大切にしていくことが大事だと改めて感じさせてもらいました。

よみたん自然学校に関わるみなさん、応援してくださっているみなさん、今年もありがとうございました!また来年もどうぞよろしくお願いします。